サイディング

サイディングとは

サイディングとは外壁に張る仕上げ用の板材のことをいいます。
昔はモルタルや砂系の素材を使った仕上げが用いられていましたが昨今ではこのサイディングボードを張る方法に変わってきました。

サイディングを更新すると見た目のイメージもガラリと変わりますし、お家の維持や保護にも大きな効果があります。

スレート屋根

サイディングの種類

外壁イメージ

サイディングの種類

サイディングには見た目の違いに加え、用途に合わせて様々な種類があります。
主に大きく分けて、

・ 釜業系
・ 金属系
・ 木質系
・ 樹脂系

このようになっております。
現代では窯業系のサイディングが主流にはなってきていますが、
金属や木製の素材もそれぞれ質感も違い、見た目の違いも楽しむことができます。

サイディングの更新時期

point

定期的なチェックや
自分でも確認してみることが大事

紫外線や排気ガスの影響でサイディングは劣化していきます。
どれだけ耐候性の高い素材を使ったとしても完璧に劣化を防ぐことはできません。
窯業系の素材の場合、約7年〜8年。
金属系の素材の場合、約10年〜12年ほどとなっております。

しかし、しっかりと1年に1回は自分の目でひび割れなどを起こしていないか確認することが大事です。

築年数が古い家の場合、サイディングを一から更新すると多大なコストがかかってしまいます。
張り替え工事をすると既存のモルタルや、サイディングボードを撤去して新しいものを張ります。

“重ね貼り”という方法を使うと既存のサイディングボードの上から新しいものを張るやり方があります。
しかし、撤去代金がかからないのでコストは抑えられますが、建物が重くなってしまったり雨漏りなどの原因を突き止めにくいなどというデメリットがあります。

白い外壁の家
黒い外壁の家